??̤????ץ?????????
³???Ƥ???????
2009/06/14
蘒見知生  shoken tomooさんのこと

少し前の話になりますが
中国にお嫁に行くスタッフに
日本の何か お守りになるようなものをもたせたいと
思いました。それが、セツローさんの簪でした。
文化の違うところでの新しい生活のスタートに
日本人として 大事にしたい心や
凛とした女性でいてもらいたいという気持ちを込めて。
そのとき 一緒に選んでいただいたのが
祥見さんでした。
そして、祥見さん主催の「ごはんの器展」で
愛すべきごはん茶碗に出逢いました。
毎日 手洗いしながら使い続けています。
土の器でごはんをたべる。
自分で、育ててゆくのが、土ものの器の楽しみですが
器に育てられているような気もしています。
「丁寧に暮らす」ということ
器が自分たちの暮らしに馴染んでくるのが
又 何とも愛らしく いとおしい日々です。
そして
そんなことを 気づかせてくれる素敵な本を
たくさん書かれています。
今回 ご縁があって 「お話会」になりました。

セツローさんのまなざしを感じるものたちや
日々使われて育った愛すべき器たち
これまで作った本など・・・
初めての器選びのアドバイスをまじえて
器を愛する日々について お話していただきます。

セツローさんの匙なども 見せていただけるようです。
是非 ご参加お待ちしています。

何かのきっかけになる
素敵なじかんになりますように。
                 Orange spice ひらゆ